スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

託児サービス

昨日、ずっと考えていた託児サービスを利用してみました。

一言に託児って言っても、値段もピンきりだし
どんな感じなのか不安でしょうがなかったんですが
ようやく「ここなら預けてみたい!」って思えるところに出会えました

お値段もすごく良心的だし、保育ママさんも素敵そうだし・・・

前日に予約し午前10時?午後2時までお願いしたいと伝え、
当日はお弁当を作って、ドキドキしながら向かいました

中には1歳代の子が3人他にいました。
書類を書いて、いざ息子と離れます。
息子はおもちゃに夢中で、私のことが目に入ってない様子・・・
そっと出てきました。
出てきた後、「泣いてないかな・・・」とすごく気になりました。。
なんだか息子の顔を思い出し、いけないことをしているようで
すごく胸が痛みました。

でも、この日は来週会う いとことその娘さんのためにプレゼントも
買いたかったので、イオンへ・・・
一人で買い物をたっぷり満喫してきてしまいました。

そして、2時になり、お迎えへ・・・
部屋に入ると、いました息子
なんだかいつもと変わらない感じでビデオを見てて
私の顔を見ても、「ママ?」と抱きつくこともなく
ビデオやおもちゃに夢中
なんだか拍子抜けしましたね
私の心配はどこへやら。。

帰りにお金を払って、保育ママさんから
今日の活動日誌?みたいのをもらいました。

内容はこんな感じです
「○○○(施設名)へようこそ^^
ゆうきくんは最初ママがいなくなったときに外をみて「ママいないねぇ」「パパいないねぇ」
と言ってましたが、泣くこともなく、ゆうきくんより小さい子の面倒も見てくれて
元気に過ごしましたよ^^
お弁当も完食しました!
また、いつでも遊びにいらしてください^^」
と書いてありました。

こんな活動日誌があると、すごく安心しますね・・
あ?、泣かなかったんだ?、お弁当全部食べてくれたんだ^^
小さい子と遊べたんだ^^とホッとしました。

保育ママさんいわく、幼稚園に入る前に一度ママから離れて
週に1回とかこういうところに預けて、ママと離れて集団生活に慣れさすのも
とてもいいことだよ。と言ってくれました。

「預けることにすごく罪悪感があって・・」と話す私にも
「それは息子さんをすごく愛している証拠だよ」と言ってくださって・・・

「預けること=自分が楽したい=悪いこと」と考えていた私には
そうでもないんだ・・と思えました

なんだか長々と文章だらけになってしまいましたが、
私と同じように託児を利用したくても迷ってるっていう方が
もしいましたら、参考になって欲しいなとも思います。

やっぱりママにもストレスがたまり、子供といい時間が過ごせなかったら
お互いのためによくないですもんね。

預けたことで、気持ちがリフレッシュできて
子供をより愛しく思えるなら、託児もいいんじゃないかなと
思える体験でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れぐ222

Author:れぐ222
誕生日:1978年2月22日
出身地:茨城県
血液型:A型

いくつになったの
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。